―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単!アコムマスターカード審査

キャッシング会社としても有名なアコム。 テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか? 実はこのアコムでは、キャッシング機能付きのクレジットカードも発行しており、カード申し込み者、利用者も年々増加傾向にあるのです。
トップページ>買い物をするときにキャッシュレスで便利

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

買い物をするときにキャッシュレスで便利

買い物をするときにキャッシュレスで便利なアコムマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行できると書いている人を見かけます。

結論から言うと審査なしでカードは発行されません。

基本的に申し込み時に審査が必ずあります。

なぜ審査をするかというとカード会社からすると支払いを建て替えたけどお金が返ってこないということを避けたいからです。

なので申し込みが入ると年収からいくらまで貸せるか、以前、返済が滞っていたことがないかを確認しています。

若い人が見落としがちなのが携帯料金の未払いです。

そのため、公共料金や携帯料金の支払いに気をつけましょう。

大きい買い物をする際やネット通販など使う場面の増えてきたアコムマスターカードですが、社会人なりたての人などはまだ作っていないという人も多いのではないでしょうか。

まだカードを作っていない人にとって不安に感じるのは審査基準がどうなっているのかわからず審査に落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要と言われているのがクレジットヒストリーです。

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略でローンなどの支払い履歴のことです。

審査の際にカード会社はこの支払い情報を記録している機関に情報照会をして過去に未納などの門題を起こしていないかを確認しています。

住宅ローンなどでもクレジットヒストリーは重要なので未納などに気をつけましょう。

最近、イベントなどで電子チケットの利用が増えてきました。

その中にはアコムマスターカード払いのみ可能などほぼ必需品のようになっていると言ってもいい状況です。

そのため、アコムマスターカードを作ろうとした時に審査通らないということがないように重要なポイントを確認しましょう。

審査の際に重要なのは継続して安定した収入が入っているかや職業などの属性がどうなのか、クレヒスは問題ないかという部分です。

例えば、正規雇用ではなく非正規雇用の場合は審査が厳しくなると噂されています。

信用情報については支払い期限があるものがちゃんと払われるかを見られています。

ネットショッピングをするのにアコムマスターカード払いのみの場合があるなど必需品化しているので申し込んだら審査落ちしてしまったという話を聞きます。

落ちる原因として多いのが信用情報に問題があることです。

例えば、以前借りていたローンの返済が滞ってしまった、公共料金やローンの支払いを忘れてしまったといった場合です。

こういった支払い期日があるものをしっかり払えていないとクレカを発行した後の利用で引き落とし日に口座にお金が入っていないことがあり、返済されないと思われてしまうからです。

ここ数年で増えているのが携帯料金の払い忘れが原因の場合です。

特に学生や社会人なりたての人はクレカなどの知識が少ないことも多いので気をつけましょう。

各種ローンなどの金融関係の申し込みを行う際に必ず、勤続年数を記載する欄が用意されています。

審査でどんな意味を持つのかが気になったので調べてみました。

アコムマスターカードの申し込みの場合、勤続年数1年以上が最低ラインになっていることが多いですが社会人なりたての人をターゲットにしているカードでは1年未満でも大丈夫です。

審査では返済履歴などの信用情報のように重要な項目が他にあり、確認のしようがない項目はそれほど大きな影響を与えないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職する人も増え、転職したばかりの人が申し込む際に盛った情報・誤った情報を書いてしまおうか考えてしまう人もいます。

古いアコムマスターカードの利用履歴が出てきたら辻褄が合わなくなり働いている期間がバレてしまうことになます。

ネットショッピングで便利なのでアコムマスターカードが欲しいと思い調べてみるとカード会社やカードの種類が多くてどれを選べばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

特にカード会社ごとに独自の審査基準を設けている場合が多く中には審査に通るのが難しいカード会社もあります。

プラチナカードやブラックカードという単語を聞いたこともあると思いますがこの2つに関してはカード会社から案内されないと作れません。

自分から申し込みを行うカードはゴールドカードまでとなっています。

自分から申し込む場合は年収と信用情報が重要と言われています。

少しでも早くカードを手に入れたいという場合は審査が早い会社ランキングなども参考にしてみてください。

アコムマスターカードをまだ持っていない人の中には雇用形態が契約社員なので申し込んでいないという人もいるようです。

都市伝説のように言われている契約社員やアルバイトではカードが発行できないという話の影響も多少ありそうです。

結果から言うと非正規雇用でも作ることはできます。

では、雇用形態が非正規でカードを作る際に重要なことはなんでしょうか。

それは、年収に見合ったコースに申し込んでいるか、勤続年数がどのくらいあるのか、信用情報に問題がないかが重要だとされています。

カード会社やカードの種類によって想定している条件があり、例えばゴールドカードの場合は一定以上の年収の方向けなどと設定されています。

高額な買い物をする際やネットショッピングなどでアコムマスターカードはとても便利ですがカード会社に申し込み、審査に合格しないと発行されません。

審査で重要なのは安定した収入があるかと信用情報です。

クレジットヒストリーとはどういったものかというと以前借りていたカードローンや奨学金などを滞りなく返済されているかなどのデータです。

そのため、ローンの返済期限や公共料金の支払いなどはきっちり払うことが重要です。

ここ数年で増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れをするだけでなく、引き落とし日に口座に入っていなかったということもあるので注意しましょう。

ここ数年で、電子チケットの利用など様々な場面で利用するアコムマスターカードですが、申し込みを行うのに必要なもの・書類は何があるのでしょうか。

まず、審査時に必要なのは免許証などの本人確認書類です。

カード発行会社によってはマイナンバーカードのコピーなども本人確認書類として大丈夫な場合もあります。

他には、利用料金の引き落とし先の銀行口座と発行したカードを送ってもらう住所の3点は必要です。

口座情報などを入力する際に間違えてしまうと審査に通らない可能性が出るので注意しましょう。

よくTVなどで見るアコムマスターカード会社と聞いてみなさんがイメージするのはどの会社ですか?楽天カードを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

実際に多くの人が持っているのは事実です。

クレカが欲しいと考えている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが最も知りたいところですよね。

実際に調べてみました。

審査で重要なのは申し込み時に入力した情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用情報です。

勤務先の情報などうっかりで入力ミスをした場合でも虚偽申請とみなされ、審査に通らなくなることもあるので注意してください。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 アコムマスターカードの審査は甘い?審査落ちた?【ショッピング専用】All rights reserved.